Sponsored Links

最近、医療ドラマが多くなって来ています。
 
いつも、気になるのが「ロケ地で使用されている病院」
 
そこで、現在、放送されている医療ドラマや過去の医療ドラマ等で使用されていた病院がどこなのかが
とても気になったので調べてみました。
 
Sponsored Links



 

医療ドラマで利用された病院のロケ地や撮影場所一覧

 
2020年の冬ドラマでは「アライブ がん専門医のカルテ」、「心の傷を癒すということ」、「恋はつづくよどこまでも」「トップナイフ」、「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」「病室で念仏を唱えないでください」等の医療ドラマが6つも放送されます。
 
「一体どこの病院がロケ現場として使われているのでしょうか?」
 
調べてみると、ロケ地として使用される病院は「千葉県」や「神奈川県」が多い感じがします。
 
「東千葉メディカルセンター」「神奈川県立がんセンター」等はよく医療ドラマのロケ地や撮影場所として利用される病院のようです。
 
それではドラマ別に紹介します。(ドラマ名50音順に並んでいます)
 

アライブ がん専門医のカルテ

横浜みなと赤十字病院
昭和大学横浜市北部病院
立川病院
メディカルトピア草加病院
医療法人産育会 堀病院

 

救命病棟24時

横浜市立大学附属病院


 
昭和大学横浜市北部病院


 
飯沼病院


 
横浜市立大学附属市民総合医療センター


 

恋はつづくよどこまでも

現在調査中です。
 

コードブルー

日本医科大学付属千葉北総病院


 
八千代医療センター


 
その他にも、「千葉市立青葉病院」もロケ地として使用されています。
 

Sponsored Links



 

コウノドリ

神奈川県立がんセンター


 
東千葉メディカルセンター


 
北里大学


 
その他にも、「隠岐島前病院」、「公立穴水総合病院等」もロケ地として使用されました。
 

心の傷を癒すということ

現在調査中です。
 

ドクターX 第一シリーズ~第六シリーズ

千葉大学医学部附属病院


 
千葉西総合病院


 
川崎市立 川崎病院


 
その他にも、「茅ヶ崎市立病院」、「東海大学付属八王子病院」等もロケ地として使用されました。
 

Sponsored Links



 

トップナイフ

前橋日赤(前橋赤十字病院)
 

白衣の戦士

土浦協同病院


 

病室で念仏を唱えないでください

現在調査中
 

ブラックペアン

藤田保健衛生大学病院


 
いすみ医療センター


 
東千葉メディカルセンター


 
 
 

Sponsored Links



 
 

ラジエーションハウス

指扇病院


 
前橋赤十字病院


 
最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links