Sponsored Links

総裁選を終えたばかりで、岸田新総裁による人事が取り沙汰され、野党共闘にも注目されている中小池百合子さん率いる都民ファーストによる国政新党が設立されると言うニュースが飛び込みました。3日に会見されると言う事ですが

  • 「国政新党の名前は?」
  • 「国政新党設立の狙いは?」
  • 「会見の日時や場所はどこ?」

等が気になるところです。この記事ではネット上の予想や希望の党設立時等を踏まえて上記についてまとめてあります。

Sponsored Links

都民ファーストの会の国政新党の名前や設立の狙いは?

現在のところ、都民ファーストの会の国政新党の名前や設立の狙いについてはまだ判明してません、そのため、ネット上で上げられている名前の候補や設立の狙いについて予想してみました。なお、詳細が分かり次第追記します。

 

追記:「ファーストの会」と決定しました。

都民ファーストの会の国政新党の名前の候補

ネット上で候補として挙げられている名前には次のようなものがありました。どうも、「…の会」、「…の党」というのが今のところ多いみたいですね。

…ファーストの会

  • 日本ファーストの会(日本を優先する会?)
  • 国民ファーストの会(国民を優先する会?)
  • 小池ファーストの会(小池さん主体の党?)
  • 東京維新の会(維新の会をまねたもの?)

…の党

  • 国民ファース党(こくみんファーストをもじったもの?)
  • 期待の党(希望の党みたいな感じ?)
  • シン・希望の党

都民ファーストの会の国政進出や新党設立の目的は?

2017年の都議会選挙を振り返ってみると、都民ファーストの会が圧勝しました。今回のコロナ禍において五輪を控えておきながらも都議選では自民党の議席は伸びませんでしたが都民ファーストの議席は伸びました。小池百合子都知事は本当に「時代の流れや風」を読むのが大変上手な方ですよね。

それを踏まえて、今回、地方から国政へ進出しようとする動きは何でしょうか?

国政進出や新党設立の狙いその1:野党共闘潰し

一つ目に考えられるのは、野党共闘の邪魔をして潰す事。
最初に小池さんが「希望の党」を結成させた時は大きな民進党を結成しようとうとしていた時で、今、野党共闘で与党と戦っているのと同じような感じです。

その時に、民進党から希望の党へ流れる議員も出ました。その事により大きな野党が分裂してしまいました。

現在の野党共闘に対して消極的ともいえる玉木さんは、この「希望の党」の結成の中心にいました。玉木さんは現在、立憲が共産党に連携する事に良い感じを抱いておりません。

小池都知事は共産党を苦手とする野党支持者を引き離すために、国政新党を設立したという考えは可能性としてはありそうです。国民民主党と連携をしてくるのかが今後の焦点となりそうです。

国政進出や新党設立の狙いその2:維新潰し

二つ目に考えられるのは、関東にいる維新潰し
コロナ対策ではいつも比べられる東京と大阪。

以前は何かと維新称賛の番組が多く、コメンテーターが東京都のコロナ対策に対して揶揄したり、東京方面からの検温とか、大阪と東京との対立には目に余るものがあったので、そんな、維新の姿勢や態度に怒りを覚えている可能性はあります。

都議選にて、都民ファーストは議席数を大きく伸ばしましたが、維新の議席数は増えませんでした。

そのため、国政においては、関西は維新が主流ですが、関東も都民ファースト会による新党が主流という大きな流れを取りたいと言う可能性は否定しきれません。

国政進出や新党設立の狙いその3:今しかないチャンスだから

三つ目に考えられるのは、総裁選で初の女性総理が騒がれ、女性が進出する事自体がクローズアップされ、岸田新総裁によって、新しくて若い自民党を期待していた人も多いが、人事を見ると旧自民党による派閥政治のような顔ぶれとなっており、新しい自民党への期待が薄れる人も出てきているため、新党を結成する事により、無党派層の関心を得られる可能性も十分にあり、今しかないチャンスだったからと言う事も考えられます。

国政進出や新党設立は荒木千陽代表の意向

ニュースによると、小池都知事はこの件に関知しておらず、小池都知事も出馬する予定や意思等もない事を言われています。

都民ファーストの会の代表が考えている事を小池都知事が知らないと言うのは不思議な感じもしますが、過去に出馬しませんと言ってて、急に出馬した人もいましたからね。「本当に小池都知事の出馬はないのか?」は最後まで分かりませんね。

Sponsored Links

国政新党の設立による会見の日時や場所はどこ?

小池知事によると10月3日に都内で会見するとのこと。正確な日時や場所は分ってませんが「希望の設立時の時間は午前中で、場所は都内近くのホテル」でした。今回の「国政新党」に対する時間が決定次第追記します。

 

希望の党の設立時の会見時間は午前中だった

国政新党であった「希望の党」設立時の会見の日時を調べてみると、「2017年9月27日」で午前中による会見でした。

謝罪会見等では午後に行われたりすることもあるので、今回も希望の党設立時と同じように午前中になるのかは不明です。

小池都知事が会見するようではないので、会見するのに難しい時間帯等はなさそうです。おそらく、ワイドショーに取り上げられる時間帯の「午前中」もしくは「14時」あたりではないかなと思います。夜の可能性は低そうな気もします。

希望の党の設立時の会見場所は都内のホテルだった

希望の党の設立時の会見時には「都庁近くのホテル」だったという噂もあります。

どこのホテルかまでは分かっていませんが、「パークハイアット東京」「ヒルトン東京」「新宿ワシントンホテル」「京王プラザホテル」あたりでしょうか?

今回の会見も希望の党の設立時と同じようにホテルで行われるのかは分かりません。もしかすると、「ホテルを使わず」「都庁内での会見」と言う可能性もありそうな気はします。

Sponsored Links
Sponsored Links